"google-site-verification: google5709b6b4a9c21f4c.html" 旧車の棲むガレージハウス:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ノスタルジックなバイク集合! [バイク]

寒波の来ている週末
まぁ、南関東の寒波なんて
知れたもんだけど
全国的に見ても被害が出ている


土曜日は父親の七回忌法要

快晴で風も弱くて良かった
もう丸6年かぁ・・・
次は十三回忌ですね


日曜日はフェイスブックの
集まりでバイクで出動

前日にタイヤの空気圧と
簡単なチェックを済ます

今回はTDR250なので
バッテリー補充電はいらないかな


朝10時に出発
エンジンは数回のキックで目覚め
オーバーホール後は快調そのもの!

20180114_095550.jpg


電熱ベストを着こんで出発
R1200STと比べると
カウルは無いに等しいし
グリップヒーターも無し
かろうじて、ナックルガードが
付いているのが救いかな~


走りだすとR1200STとは
明らかに体感の寒さが違う!
2ストなんで発熱量も少ないし
やっぱり寒さを感じる
とは言え、我慢を強いられる事もなく
給油後に外環道へ


一発目の全開をしてしまえば
白煙もほとんど出なくなった
オーバーホールのお陰だ
キレイな富士山を眺めつつ
東北道へ入る

久喜で圏央道に入り五霞で降りる
高速で走ると冷たさを感じる

4号線を北上し
待ち合わせのカフェに到着!

ギリギリだったので
既にほとんどの方が到着してた

20180114_122054.jpg

久しぶりに日下兄にも会えた


趣旨が趣旨だけに
集まったバイクは古かったり
珍しかったりするものばかり

20180114_122130.jpg


中でも一番気象だったのが
ホンダ VT500E!

20180114_122120.jpg

実車は初めて見ましたよ
インボードディスクだったり
スタイルはGLのユーロっぽかったり
珍しいバイクですね

他の人に言わせると
TDR250もかなり希少だと・・・(笑)


開店と同時に店に入り
お昼を各自でオーダー
しばし歓談タイムです

年に数回食べるか食べないかの
ハンバーガーを頼みました
かなりのボリューム!

20180114_113517.jpg

でも美味しいですね
ポテトは頼まなくて正解でしたよ

お店も混んできたので
場所を変えるという事でしたが
私はここでお先に失礼しました


行きも帰りも
道路は空いていて
ゆっくりと帰れました


心配していた強風も
そこまで吹かずにいてくれました
帰りは暖かかったな~
帰りも富士山はクッキリでした


13:30には無事に帰宅!

冬の間にはちょうど良い
日帰りショートツーリングでした


TDRは本当に調子イイですね~
当たりが付いてきたのか
ますます乗りやすいです


ただ、タイヤが交換時期なので
こちらは春にも交換しよう

アラレのGPzもタイヤ交換時期なので
まずはGPzで
その次ですね


冬は寒いけど
空気が澄んでいて
キーンとした感じがイイですね


順番からして
次に乗るのは
ストトリかな?(笑)





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

2018年 初乗りランチツーリング [バイク]

:/あけましておめでとうございます!

どれだけの方が、このブログを
見ていただいているか分かりませんが
今年もよろしくお願いします!

さて年明け一発目のバイクは
多くの方が仕事始めとなる日

今年の休みは長いので
同じく休みの長いsmakiを誘って
ランチツーリングへ!

場所は連絡を取り合って決め
千葉とか他も考えて
山の方は寒いので海に行こうと!

普段は混んでいるので行かない
小田原の方へ行くことにして
朝10:30に東名の
港北PA集合としました

出発前には仕事始めでもあるので
渋滞は覚悟していたけど
首都高もいたって快調

かなり早く着いてしまった・・・
この時期、バイクはR1200STです

寒さもあまり感じない
電熱ベストの効果は絶大!
しばし、smakiの到着を待つ

20180104_101615.jpg

今回のツーリング前に
あると便利だろうと思って
ナビホルダーを付けてみた

センターにマウント出来て
メーターも全て見えないと嫌なので
ミラーマウントタイプで
評判の良かったのを買ってみた

取り付け後はこんな感じ

20180103_195723.jpg

防水でケースタイプです
スマホを使うので
剥き出しでマウントするタイプは
怖かったので・・・

試しに使ってみましたが
これで十分ですね

smakiも到着して出発!
目指すは小田原早川港です

厚木から小田原厚木道路へ入り
終点から早川港へ
富士山がキレイだったな~

すでに駐車場はクルマで
長蛇の列です・・・
4日なのに~
でも、そこはバイク
スイスイと前に出て
港前のスペースへ停めました

20180104_114548.jpg

思ったより暖かくて快適です

そして港前にある食事処へ

うまいこと席も空いていて
すぐに入れました

色々あって迷ったけど
私は珍しい、煮魚丼+あおさ味噌汁

20180104_120231.jpg

smakiは、地魚+なめろう丼です

煮魚丼!美味しかったです!
ちょっと舐めてましたが
想像を超えました!
画像には無いけど
この後、鰆のフライも来ました

そしてお店を出てると
下の売店で魅力的なメニュー発見!
smakiが食べようか迷ってましたが
私も食べるので注文しました

蒸し牡蠣です
待つこと15分ほどで出来上がり

20180104_124123.jpg

天然の塩分だけで美味しかったです
デザートかな?(笑)

さて満足したので
さっさと混む前に戻ります

帰りに海老名SAに寄るはずでしたが
入る前から渋滞していたので
スルーして港北で最後の休憩です

そして、こちらも空いていた
首都高経由で帰宅しました

気温も高くて小田原近辺は11度
ちょっと寒さ対策しすぎで
暑いくらいでした・・・(笑)

まずは無事に1回目の
ツーリングを終えられました

今年も無事故無検挙(笑)で
走りましょう!












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

2017年走り納めツーリング [バイク]

もう数日で今年も終わりですね

今年は年末年始休暇が長いので
27日からの休みを使って
一泊のロングツーリングを
企てていましたが
まさかの東海、名古屋の
雪予報!

夜中に出発予定だったので
これは無理と判断して
日帰りで我慢しました

昼とは言え
10度も行かない気温ですが
先日のコレを着込みます

20171127_075020.jpg

そして2か所にコイツも!

tsuruha_10046133.jpg

走り出しても
まったく寒さを感じません!
いたって快適です

20171228_1017121.jpg

しいて言えば
下半身が冷たさを感じます

R1200STの交換した
スクリーンの効果は絶大で
たぶん、これで寒くないんですね・・・(笑)

目的地は外房
昼には到着して
これを食べました!

20171228_1242231.jpg

20171228_1247561.jpg

伊勢エビでした

年の終わりはエビです!(笑)

外房のお店で食べました

20171228_1301541.jpg

帰りはアクアラインを通り
少しの渋滞もありましたが
最後まで寒さ知らずで
走れましたね

山間部の大多喜などは
気温が7~8度で
それ以外は10度くらいありました

アクアラインのトンネル内は
20度ほどあり
ちょっと暑かった・・・(笑)

無事に明るいうちに帰宅

往復で300弱のツーリングでした

これで今年のバイクは納めます

掃除してあげないとね

来年は今年以上に走りに行きたいですね

来年もよろしくお願いします。

それでは、皆さん、良いお年を!







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

真冬のツーリング装備 [バイク]

先日、R1200STの
スクリーンを交換したんだが
まだ10度くらいの気温でしか
バイクを走らせていない


年末年始の休暇が
今年は長いので
年末にツーリングを予定している

ちょっと距離を走りたいので
2~3日前からの天候にもよるが
夜の出発で行こうかと・・・


しかし一番寒い時間
深夜から早朝の高速道路を
走っていくのは
それなりの覚悟が必要だ
場所によっては0度以下・・・


東名を使う予定なので
まず最初の難関が御殿場周辺!
中井インターを過ぎた辺りから
急に気温が下がり始め
足柄から御殿場を過ぎるまでがヤバい

この時期にロングを走るとすると
関東からでは西に行くしかないので
そのまま進む予定


次の難関が伊勢湾岸道路!
ここは寒さというより強風!
吹いてなければなんてことないが
強風は一番嫌いなんで
ここは風の様子をみて
ヤバそうなら回避ルートを走ります


そして最後が新名神
信楽とか山を切り開いた道なので
寒さが半端ないと思う
前日に雨など降っていなければ
路面の凍結もないと思うので!


ここから先は当日決定!
走りながらコンディションをみて
どこまで行くかを考える予定です

若い頃は、陳腐な装備で
初日の出ツーリングや
2月のツーリングなど行ってたけど
真冬の深夜帯は数十年ぶり~(笑)

当時より優れた装備で
楽なバイクではあるが
寒いものは寒いと思うので
装備を考えてみた


一番下は汗などを逃がす
速乾性のある肌着上下
上半身はその上に電熱ベスト

20171127_075020.jpg

長時間使えるように

大容量のモバイルバッテリーも

用意してあります

514p5a1moLL__SL1000_.jpg

71Wzmf75l6L__SL1500_.jpg


そして真冬用のジャケット
下半身は肌着の上に
ウインドストッパーを履き
その上に防水パンツ
足元はバイク用のハイソックスと
ブーツの中に
中敷きタイプのカイロ
こんな感じでしょうか?


それでも冷える箇所はあるので
そこには部分的に温められる
使い捨てカイロを貼っていきます

tsuruha_10046133.jpg

防水パンツには左右に
ポケットがあるので
そこにも貼っておきます

後はお腹周りでしょうかね

手先は冬用のグローブに
グリップヒーターですね

ただ冬用のグローブは
手のひら側がグリップヒーターに
対応しているものでは無いので
走ってみないと分かりません


太陽が上がってしまえば
普通の冬装備で済むと思うので
それまで使い捨てカイロが
持ってくれればOKです
いちおう10時間持続とありますが・・・


年末でも仕事納めが早いので
平日でもあるし宿については
どこか泊まれるでしょう!

さて、どうなることか・・・?(笑)







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

R1200ST スクリーン交換 [バイク]

バイクに乗るには
厳しい時期になってきました
特に高速を使ったツーリングなどは
覚悟がいりますね!(笑)


R1200STを買った理由の1つに
冬のツーリングを少しでも楽に
暖かく行きたかったからです


今でもかなり満足はしていますが
もうちょっと楽にしたかったので
スクリーンを交換しました


SECDEMというメーカーの
ハイプロテクション・スクリーン
こちらのクリアタイプです

通常は海外取り寄せになるので
1か月以上かかるようですが
運の良いことに在庫が・・・!(笑)

さっそく取り寄せました


買ったときからノーマルの
スクリーンが汚れていて
掃除しても取れなかったので
それも気になっていました


R1200STのノーマルスクリーンは
真ん中がV字にカットされていて
風圧の制御としては
まぁまぁのレベルくらいでした


今回のスクリーンは
V部分が埋まっていて
更に上方向に長くできています
左右も5cmくらいづつ
広くなっていますね


箱から出して単体で見ると
デカいな~と思いましたが
取り付けてみたら
意外と普通でした・・・(笑)


交換は高さ調節の部分の
ビス4本を外すだけです

取り付けたのがこちら

20171207_215155.jpg


歪みも合格点ですね
上部の切れ目部分が
視界に入ると嫌だな~って
思ってましたが大丈夫でした

20171207_215217.jpg


ノーマルのスクリーンと
比較するとこんな感じです


20171209_145629.jpg


ノーマルのバルタン星人チックな
感じが少しおさまりました?(笑)
それでも、唐傘お化け的な要素は
まだ残っていますが・・・


ちょうど次の日に
神奈川の親戚に所要があったので
早速乗ってみました


首都高から東名経由で横浜町田です

一般道でもスクリーンは
邪魔にはならず
あきらかに身体に感じる風は
少なくなっています


そして首都高へ入ります
スピード上げていくと
もっとハッキリ分かります


上半身は風が当たりません
ノーマルスクリーンでは
肩と肘が風に当たってましたが
それも無くなりました

20171209_130428.jpg


グリップに当たる風も減少!
手をかざして確認してみると
ヘルメットの一番上の部分に
少し風が当たっている感じです


気温は10度くらいでしたが
冬用のジャケットで全く問題なし!
首周りに冷風が来ないのは
イイですね!


そしてスクリーンと
一緒にテストしたのが
これ!

8166185_12ST.jpg


ワンダーリッヒ クルーズコントロール
という製品です


R1200STは意外に前傾姿勢で
どうも私の場合手首に負担がかかり
何とかしたいと思っていました
そこで、こいつです


仕組みはいたって簡単!

ブルーの部分を回すと
グリップが押し付けられて
スロットルが戻らなくなり
結果的に固定されます

なのでクルーズコントロールでは無く
スロットル固定装置だよな~(笑)


それでも造りはしっかりしていて
帰りの高速で使ってみましたが
楽です!!!

コツさえ掴めば楽ですよ
登りや下りで調整は必要ですが
微調整すれば良いだけ
アクセルを閉じるときは
普通に手首を前側に
戻せば良いだけです


R1200RTであれば
本物のクルーズコントロールが
付いているんですけどね(笑)

それでも付けて良かったと
思えるパーツでした


唯一心配だったのが
ノーマルではバーエンドに
すっごく重いウェイトが
入っているんですが
クルーズコントロールのは軽い!

左右セットで交換しましたが
変なブレとか微振動が
出てくるかもしれないと
思っていました

でも大丈夫でした

何の問題も無かった


今回のカスタムで
路面さえ問題なければ
真冬でもツーリングが
普通に出来そうです


年末年始の休みも長いので
行っちゃおうかな~





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ノスタルジックな集まり in 大黒PA [バイク]

週末はフェイスブックの
ノスタルジックな方々との
初めてのミーティングがあるので
出かける準備をした


先日買ったニューテックの
潤滑剤とグリス
潤滑はこれ


71LwVqIKanL__SL1500_.jpg


そしてグリスはこれ

71YNSFbFvGL__SL1500_.jpg


まずはこれでGPzと
TDRのチェーンをメンテ
潤滑油でキレイにしてから
グリスを使いますが
このグリスは噴射した直後は
サラサラで相当な浸透力ですが
少し経つと粘度がアップして
良さそうな感じです

実際にチェーンも非常に
滑らかになってました


他にもシャフトや
サスのリンク部分をグリスアップ!
とても良い感じです
最後にエアをチェックして完了!


そして日曜日
天気も良くて
気温も上がるそうなので
アラレも同行します


その前に、もう1つ
買ったものがありました


とうとうハイテク?に手を出し
電熱ベストを入手しました~
バイク用はそこそこ高いので


レビューを見て決めたのが
リョービの電熱ベスト


1284_1_org.jpg


それでも定価は24000円です


ところが近所のホームセンターに
売っているとアラレからの情報で
早速、見に行きました

すると、11000円で売ってます!(笑)
アマゾンでももうちょい高かった


しかも実物を見てみたら
いつものLサイズでは大き過ぎで
Mでピッタリでした


身体に密着しないと意味ないですからね
このベストを考えている方は
いつもより1サイズ下がいいですよ!


もう1つの決め手は
モバイルバッテリーが使えること!
今の手持ちの10000アンペアでも
十分使えます


このベストを着こみます
あえて下はスポーツ用インナー1枚
その上にベストを着てプロテクター
一番アウターは革ジャンです


さてスイッチをいれると三段階の
切替があるので中で行きます
すぐにホンノリと暖かくなりました
ベストなので両胸と
背中にヒーターが入っています

首都高に乗っても
アウターで風の侵入さえ防げば
こりゃ~快適です!


もっと寒い時なら
より効果が分かりそうです


まずは給油です

先日の、ウナギツーリングでは

TDRの燃費は18km/Lでした

20171203_100334.jpg

首都高で湾岸線に入り
大黒PAを目指します

道路も空いていて快適でしたが
扇島から、大規模な補修工事!
4車線から路肩しか無い状態になり
大渋滞でした


11時に大黒へ到着すると
それらしき集団を発見!
TDRとGPzを滑り込ませます


20171203_110413.jpg

20171203_110432.jpg

まずは自己紹介やら挨拶を済ませ
しばし歓談
その中でも貴重な1台は
YAMAHAのXJ750Dでした
当時でもあまり見掛けなかった車種です

メータ見たら今のバイクみたいで
フル液晶です
クオリティは低いですけどね・・・
それでも未来を見越したようなメーター
驚きました!


その後は集合写真を撮って
解散になりました

20171203_113009.jpg

20171203_113054.jpg


うちは軽く食事してから戻りました

TDR絶好調です!
オーバーホールの効果てきめん!
料金所からフル加速でも
ほとんど白煙が出ません
サイレンサーは変えていますが
音がイマイチなので
チャンバー付けたいな~・・・


電熱ベストは
もっと寒い日に再テストしてみます

遠出の時は
予備のバッテリー合った方が良さそうです


最後にこれも買いました
クルマ用のジャッキです

車載のパンタジャッキでは
本当に時間が掛かって
大変だったので
同じくパンタタイプの
油圧ジャッキを導入です

ちょっと高かったけど
安心の日本製を買いました

61RStYSTCcL__SL1137_.jpg

最低地上高が12cmなので
コルトもZもOKです








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

150cmでも足が着いた! [バイク]

妻であるアラレは
GPz750という
バイクに乗っているが
最近というかインジェクションが
当たり前になってからの
バイクには乗った経験がない


と言うのも、身長が150cm
なので基本、足が着かない


GPzについては
特にローダウンもしていないが
サスの調整とシートのアンコ抜きで
乗っているが、それでも片足で
ツンツン状態である


まぁ、これでも問題なく乗っているので
このままでも良いとは思ったが
やはり違うバイクにも乗らせてあげたい


ストリートトリプルを買ったときに
最初に行ったショップにあったのが
足も着きそうだしバイクも起こせたので
ストリートトリプルの車高を調整して
乗ってもらおうと調査開始!


意外に男性でもローダウンとか
している人がいたり
女性の情報も拾えた


リヤサスのレバー比が変わる
ローダウンはしたくなかったが
ハイペースでガリガリ走ったり
サーキットでも走らない限り
問題ないということで決定!(笑)


まずはリヤサスのローダウンキットを
探したが、2種類出ていた
今回はデイトナ製品を購入
車体が低くなれば必然的に
サイドスタンドが立ってくるので
ショートサイドスタンドも揃えた


そして作業開始!
サスを交換するわけではないので
リヤのレーシングスタンドを掛けたまま
タイヤとリヤフェンダーの間に
パンタジャッキを入れて
タイヤを下に押し付けておきます

エンジン下や両サイドを
ジャッキアップするのは
不安定なのでね


そしてリヤのリンクを外します
三角形のプレートを外して
新しいリンクプレートをセット
色々とあったけど無事に交換完了!

ジャッキを外して締め付けます

最後にサイドスタンドの交換
実はここで一番てこずった・・・

なんといってもスタンドにある
スプリングが固くて固くて
スプリングフックを使っても
なかなか取れない・・・


やっと取れて新しい
ショートタイプに交換

そしたら外した時以上に
掛けるのが固い固い・・・
フルパワーで何とか掛けられたよ・・・
この時期に大汗かくとは・・・


スタンドを外して
サイドのみにしてみると
確かに車高が落ちてます

跨ってみるとかなり
柔らかく感じますね


リヤサスはナイトロンに
交換していますが
硬めだったリヤサスが
柔らかくなりました


続いて、調べた情報により
今回はフロントサスの突き出しを
11mmで設定
こちらはノギスで測りながら
難なく完了!


車高を落とす方向で
リンクを交換すると
リヤサスは柔らかくなっていくので
イニシャルと伸び側を調整

ここまでで試乗してみました

私が乗ると両足べったり!
走ってみても普通に走る分には
特に気になる部分はありません
ペース上げてリヤサスの
奥の方を使うような走りをすれば
違う感じになると思います

サスが柔らかくなった分
乗り心地が良くなりました

2人乗りは厳しそうですが
通常の乗り方なら大丈夫そうです

特にアラレは小柄なので
1G’での沈み込みも少ないと思います

跨ってもらった感じでも
足の踏み変えもできるし
信号待ちでニュートラルに入れられます!

20171126_125503.jpg


20171126_125518.jpg

小柄な人は踏み変えが難しいので
信号待ちなどではずっと
クラッチ握っているんですね


そして週末
最初に行こうとしていた
目的地がマラソン大会のため
交通規制があったため
近場で済まそうと
外環の新倉PAまで行ってきました

20171126_130125.jpg


家を出てから外環までの一般道
外環道での高速安定性
アラレが感じるには
まったく問題ないそうです
ストリートトリプルは
とにかく車重が軽いので
初めて乗るのでも不安がないそうです

乾燥重量で160kg台ですから
CB400とかの400ccレベルです


トライアンフの特に
ストリートトリプルに使われている
3気筒エンジンは
トルクもあり、街中でもすごく乗りやすい
回せば、13,000まで回り
パワーもあるので楽なんです
同じ3気筒エンジンでも
タイガー系の900ccエンジンは
また違った感じでしたけどね


帰りに遠回りして
八潮PAで軽く食事をしました


20171126_133534.jpg

ここは普段絶対に通らない道なので
初めての訪問でした
キレイで地元の野菜なども売っていて
良かったですよ
1時間半ほど走って帰宅しました
暖かくて冬装備では
ちょっと暑いくらいでした


帰宅してから感想を聞くと
エンジン掛けるのが楽
軽い
トルクがある
でも高速は風圧がモロに来る
GPzは女性的だけど
ストリートトリプルは男性的な感じ
楽ちんで安定しているので
調子に乗ってコケそう

って感じらしいです(笑)


まずは選択肢が増えたという事で
良かった良かった!








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Gentlex ジェントレックスシートカバー装着 [バイク]

先日、ネットを見ていて
目にとまった物があった


手っ取り早く言うと
バイクのシートカバーだ


シート表皮を張り替えたり
アンコ抜いたり増したりはあるけど
それはシートに被せて使う


紹介や装着例を見てみると
BMWが多いように感じるが
全て手作業で作られているらしい


表皮も少し離れてみると
カバーがされているのに
気づかないくらいピッタリ!


ちょうど私のR1200ST用も
ラインナップされていたので
まずは問い合わせをしてみた


次の日にメールの返信がきて
丁寧に製品について教えてもらえ
完成時のイメージ図も
送っていただいた


色は10種類ほどから選べて
デザインも縫合の部分部分で
色を変えることが標準でできた

2度ほど図面をやり取りしてから
R1200ST日本向けシートで発注した


納期は2週間ほどだ
ネームを入れたり複雑なデザインも
追加でやってもらえるそうだ


パッと見、カバーには見えないで
素材も良く、雨に濡れても問題ないし
なにより夏にバイク乗っている時の
お尻や太ももの蒸れも
軽減されるそうだ
日差しによるシートの灼熱化も
なくなるらしい


用意されている全ての色が
車体色と同じわけではないが
ブルーとブラックにしてみた


そして予定通り
2週間後に製品が届いた

さっそく取り付けてみる


取り付けの動画や
取り付け方、取り付け図なども
送っていただき
まずはリヤのシートから
説明通りにセットして
最後にシート裏でテープにて固定


フロントシートは
LOW、HIGHがあるので
普段使っているLOWでセットするが
シートの下の引っかかりが
シートを固定するテープに干渉して
なかなかシートが元に戻せない!


HIGH側だとスンナリOKだが
LOWは苦戦する

それでも少し力を入れて
グッと押し込むようにすると
ちゃんと入ってくれた


単純に薄いとはいえ
シート分が厚くなっているので
仕方ないですね

装着した感じはこんなです


23559690_1586158511477171_5002230459633941848_n.jpg

23473209_1586158478143841_1993230556183167077_n.jpg}


23473257_1586158454810510_1930203229038100989_n1.jpg


もうちょっとブルーが
濃い色だとより良かったんですが
確かにバイクのイメージが変わります

跨った感じもグッドです
動きやすいし過剰に滑りやすくもありません

既存のシート表皮を
剥がすこともなく被せるだけで
この感じならOKです!


後は乗り込んでから
使用した感想などまとめてみます


そうそう制作しているのは
クノテックさんで
製品は、Gentlex ジェントレックス
という製品です





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

晩秋の天川村 洞川温泉 [趣味]

今年の7月に続き
奈良県の天川村へ行ってきました


前回はホタルが舞う夏でしたが
その時に、秋の紅葉時期は
キレイだろうなぁ~と
思っていたので晩秋の今
行ってみました


前回のクルマ自走とは違い
新幹線+在来線+レンタカー
の組み合わせです


これだとクルマで自走すると
早くても7~8時間かかるのに
4~5時間でキッチリ到着し
しかも疲れないという
良いことずくめです

強いて言えば交通費は
じゃっかん高くなりますね


朝8時の新幹線に乗るので
朝焼けがキレイな時間に出発です
上野で1回乗り換えてから東京駅に到着

まだ時間があるので
カフェでモーニングをいただきました


そして、のぞみに乗車!
アラレと新幹線に乗るのは
久しぶりです


名古屋で近鉄に乗り換えるので
名古屋で降車しますが
1時間40分くらいで到着ですね
やっぱり速い!


名古屋駅での乗り換え時間は
約20分ほどです
新幹線のホームと近鉄は
少し離れているようでしたので
事前にネットで調べておきました
意見は様々で5~15分という・・・


実際にアラレもいるペースで
歩いてみたら、探しながらでも
8分ほどで到着しました


ここから大阪難波行きの
アーバンライナーへ乗り込みます

K3_122261.jpg

ちょっと奮発してDXシートです
横3列のゆったりシートですね
これで大和八木駅まで1時間45分程度です
初めて乗る路線なのでウキウキです(笑)


途中、津駅に停車した後は
大和八木までノンストップです
そして大和八木には11時40分に到着

夏に来ているので駅前などは
だいたい覚えています


まずは前回お店が終わっていた
「だんご庄」さんに行きます
ここで団子をいただきましたが
店内でお茶までいただいちゃいました

K3_122331.jpg

ひっきりなしにお客さんが来ますね~


次はちょっと早いお昼です
色々見ましたが、ヤマトーという
スーパー内にあるレストランへ入ります
このスーパーは夏も来ましたが
品揃えも豊富で安くて好きなんです


ここでランチを食べてから
ちょっと歩いて橿原警察署前にある
レンタカー屋さんに到着


たいして距離も走らないので
マーチクラスを借ります
一通り説明を受けて出発!

何度か走った国道169へ

明日香を抜けて吉野を目指します
下市からは国道309へ入ります


古い街並みを抜けてしばらく走ると
交互通行になっていました
工事かな~と思っていたら
大きな土砂崩れでした!
う回路へ向かいます

ここをクリアして天川村へ
まずは天河弁財天へ向かいます
天気も良くて最高ですね


夏は人がほとんど居ませんでしたが
駐車場もクルマが多かった
参拝してから写真を撮ったりして
2度目の参拝を終えました

K3_122401.jpg

ここは望まれないとたどり着けないと
言われていますが
何とか2度目も訪れることが出来ましたよ

K3_122431.jpg



次は前回行けなかった
みたらい渓谷へ行きます

途中から国道がクルマ1台分くらいになり
対向車が来るとお互いに
かなり手前で準備しないと
大変なことになる道です


駐車場も何とか空いていたので
良かった良かった!
ハイキングコースを登っていきます

やはり水のキレイさはピカ一ですね
紅葉は思ったより色づく木自体が
少なかったのですが
それでもじゅうぶん堪能できました

ハイキングコースは橋が幾重にも存在し
独特な神秘的感があります

途中まで歩いて引き返します

今回は写真をちゃんと撮るために
一眼レフ+単焦点レンズを持ってきました
15mm、40mmのLimitedレンズです
ズームより不便ですが
写りはこっちがイイですね

K3_12308111.jpg

K3_123091.jpg

K3_1231311.jpg

K3_123671.jpg


陽はありますが山間は
日陰になってきました
一気に気温が下がってきます

なので、そろそろ宿へ向かいます

洞川温泉も夏に続いて2回目です
まだ時間があったので
龍泉寺を訪問しました
ここも好きな場所です

この周辺の方が紅葉がキレイですね
夏とはまったく違う風情があり
何度来ても癒されます

K3_124681.jpg

K3_125061.jpg

K3_125301.jpg

こちらにも参拝して宿に入りました

夏とは違う宿にしましたが
角甚さんという夏の花屋徳兵衛さんから
2軒ほど離れた老舗旅館です

今回も贅沢に露天ぶろ付きの部屋です

案内されると何とも落ちつく
お部屋でお風呂はヒノキ風呂でした

K3_124191.jpg

縁側にある椅子のコタツが最高!
根っこが生えそうです・・・(笑)

この部屋は冷蔵庫内が無料ですと
言われて中を見てみるとビックリ!
ビールや天然水やソフトドリンクまで!
ここまでフリーなのも珍しい

すっごく高価な部屋でもないのに
ちょっと感動です


さっそく温泉を堪能し
晩御飯になりました

晩秋から冬の間しかない
鴨鍋がメインです
キレイな鴨肉ですね~

K3_124211.jpg

地の物をいただき
最後は、うどんで締めとなりました
満足~


まだ時間も早いので
外に散歩に出てみましたが
寒い!寒い!
あまりの寒さにちょっと歩いて
引き返しました

K3_124281.jpg

戻ってからすぐに温泉へザブンですよ
生き返ります~
部屋でノンビリ過ごして
布団に入りました



そして翌朝
夜のうちに低気圧が通り過ぎ
雨が降っていたようです

雨は上がっていますが曇っていますね
朝ご飯前に温泉です!
う~ん、贅沢だ!

朝ご飯は今まで旅行してきた中でも
かなりの美味しさでした
しかも、晩御飯もですが
胃に負担を掛けない料理ばかりです
美味しかった~
ごちそうさまでした


チェックアウトまで
まったりとして10時に宿を出ます
帰り際、行者の湯の入浴剤をいただきました


クルマを受け取って
温泉内を散歩するため
龍泉寺の駐車場に停めます


雨も降らず、時折晴れ間も見えて
助かりました

キレイな紅葉を眺めてから
温泉街を歩きます

前回買えなかったハチミツ屋さんに
行きましたがお休みでした・・・


最後に温泉街にある、トモという
喫茶店に入りました

美味しいコーヒーと
地元の葛を使ったぜんざいが美味しかった!
吉野杉のお箸までいただいちゃいました
ありがとうございました


ここでお昼少し前ですが
小腹が満たされたので出発!
また来ます!


国道へ合流する場所にある
物産館に立ち寄りましたが
ここにも、ハチミツは無かった・・・
聞けば、ここは少量しか取れないので
夏には売り切れになってしまうそうです
夏にここに来れば良かった~

せっかくなので、名物の「いもぼた」を
いただきました
何かな~と思って食べたら
ご飯にじゃがいもが入っている
恐ろしく素朴なお菓子というか
おにぎりのような食べ物でした
でも美味しかった!


帰路に道の駅黒滝にも寄りましたが
やはりハチミツは無し・・・(笑)
ここで、イノシシ串と
イノシシコロッケをいただきました
炭火焼きの鮎やアマゴに惹かれましたが
ここを後にしてレンタカー返却に向かいます


1時間ほどで明日香を抜け
橿原のレンタカー屋さんへ着きました
すっかり空は晴れています
クルマを返却して大和八木駅に向かって
歩き出します


途中、前回も立ち寄った
猫カフェにも寄りつつ
15時発のアーバンライナーに乗ります

新幹線は18時なので
名古屋駅で1時間ちょっと余裕があります
暮れかかるころに名古屋に到着
途中居眠りなんかしつつ
ノンビリできました


名古屋駅は人が多くて
お店も混んでいます
ちょうど食べたかった
きしめん屋さんが空いていたので
とっとと入りました
きしめんと天むすのセットをいただきました


18時に新幹線に乗り込み
19時40分頃に東京駅に着きました
やはり速い!!!

橿原から1時間空いた時間を入れて
5時間かかってませんね~

ここからは在来線を乗り継ぎ
地元駅には20時半くらいに到着!


バイクやクルマも楽しいけど
疲れ方は比較にならないですね~

天川村には、いつかバイクで
行ってみたいと思いますが
実現できるかな?


既に、また行きたくなってます!(笑)








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

TDR250でプチツーリング [バイク]

やっと、本当にやっと
週末に晴天が戻ってきた!


10月はまるでダメで
雨の中走ったZの洗車も
出来ないくらい天気が悪かった・・・


3連休初日はガレージの片づけから
と、いうのもバイクの雑誌から
ガレージライフの取材が入ったので
ガレージの掃除と片づけをやった

こういうのがあると
気合い入れて片付けますね(笑)


まずはZをキレイにしました
あまり雨天は乗らないのだが
今回は仕方なく出撃したので
汚いままでした


Zの洗車が終わってから
地元のイベントに行き
夜から、また片付けてました


そして連休中日
午前中からの取材も
13時過ぎには終わり

20171104_111312.jpg

その後は
明日のプチツーリングのために
久しぶりにTDRを準備


空気圧など
一通り点検を済ませました

3連休は道路が激混みしますが
最終日だけはいつも空いています


11時に圏央道 江戸崎PAに
集合なので10時に出発!

アラレは久しぶりのGPzです
キャブメンテしてから
乗ってもらうのは初めてなので
大丈夫か気になります

20171105_095444.jpg


三郷で給油する直前の信号で
停まっていたら横にバイクが来たんだけど
見たら、ビックリ!!!

同じTDR250でした!(笑)
向こうもビックリしてましたね~


うちは青で向こうは黒のTDR
かなりレアな偶然だと思います
お互いに挨拶したりして


信号が青になり向こうは
そのまま高速へ
うちらは給油でお別れしました

給油してから常磐道へ


渋滞もなく順調に走り
圏央道に入って
待ち合わせ場所の江戸崎PAに
ほぼ11時に到着

既にK75Sのsmakiと
Z1100Rの、みずいろは到着していました

20171105_110345.jpg


インカムで聞いてみると
GPzの調子は良さそうです

20171105_110357.jpg

もちろんフルオーバーホールした
TDRも絶好調でした


少し時間調整をしてから
霞ヶ浦湖畔のお店に向かいます
今日はランチツーリングです

30分ほどでお店に到着

20171105_131732.jpg

念のため予約しておいたら
奥の和室を使わせていただけました
なんか、落ち着く空間です


メインは、ウナギなので
それぞれ、うな重を注文し
川エビの天ぷらも追加しました

12月からは白魚が
本格的にシーズンになりますが
運良く、今日入っているとのこと!
こちらも天ぷらでお願いしました


先に天ぷらが出てきましたが
ちゃんと人数分に分けて
揚げてくれていて
親切だな~と感謝です

20171105_120852.jpg

川エビも香ばしくて美味しいし
白魚はホクホクでこれも美味しい!
衣も薄くて美味しい天ぷらでした


メインの、うな重も美味しい!
味と焼き方は私の好きな感じで
しっかり焼かれていて
ボリュームもあり満腹です!

20171105_121712.jpg


和室でノンビリ腹ごなししてから
混む前にさっさと帰ります


高速でも750ccや
リッターバイクと走りますが
まったく不自由さを感じません
2スト 250cc凄いですね


オーバーホールの効果はてきめんで
白煙も減ったし
ワンサイズですがオーバーサイズを
入れているのでトルクも有り
リードバルブも新品なので
6速で走っていても
追い越しでシフトダウンしなくても
十分な加速をしてくれます

振動も100kmから
まったく感じなくなり
いたって快適になりました

20171105_131804.jpg


高速を走っていると
スクリーンだけ
もうちょい高くしたいですね
風圧がけっこうきついので


ちゃんと整備されたのが前提ですが
2ストがそれほど
汚染をバラまくとも思えないんですが・・・

燃費だって20km/L以上走るし
軽くてパワフルなんですけどね~
朝に並んだTDRも
白煙もなかったし調子良さそうでした
それでもオイルは多少飛びますが・・・


本当に時代とは言え残念です!
大事に2スト乗っていきます!

ゆっくり走って
14:30には帰宅です


心配していたGPzの
キャブセッティングも
良かったようで安心しました



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -