So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

S31Z ブレーキ強化他 [クルマ]

今年でS31Zに乗って
8年になりました

相変わらずの優等生で
バッテリーさえ管理しておけば
調子良く走ってくれてます


それでも8年経つと
いくつか?な個所もあるので
シーズンを前にして
思い切って気になるところに
手を入れました

まずは、ブレーキ!

ノーマルのブレーキなので
普通に走っているくらいでは
効きはまぁまぁですが
高速や飛び出しなので
急な減速が必要な時に
何とも頼りない・・・
ノーマルルックも大事だが
やはりブレーキだけは
ちょっとでも現代バージョンに
近づけたいですね


こちらもピンからキリまで
ありますが定番といえば
NISMOのMK63というキャリパー
そしてR32やシルビアの
キャリパー流用です
MK63は廃盤になっていて
中古でも高いし古いので
ずっと何年も調べていたんですが
やっと見つけました!
有名なスターロードさんから
KITで販売されました

ブレーキパーツなので
信頼と実績のあるところでないと
心配ですがスターロードさんなら
安心です


さっそくメールで
やり取りをさせていただき
取り付けてもらうことに決定!
鍛造4PODキャリパー
ベンチレーテッドディスク
それに関するホースなどが
KITになっています
ノーマルはソリッドディスクに
2PODですから
差は歴然です!


21768123_1530171027075920_1037476760335267673_n.jpg


キャリパーの色はブラックで
ディスクもサーキットまで対応できる
やつもあるようですが
普通のにしました
ブレーキパッドも初期制動に優れた
ストリート用にしました

アラレのクルマと2台で
ショップへ向かいます

江戸川区なんで以外に近かったです

到着するとケンメリやら
Zやら壮観です!


21765436_1528885830537773_8311977483496815177_o.jpg


メカの方と話をして
何かあったら連絡を頂くようにしました
そこで色々とお聞きして
ちょうどシフトレバーのガタつきも
気になっていたので部品も
あるとのことで、ここも修理決定!

帰り際にアラレの運転するコルトを見て
奥さんもマニュアルですかって
ビックリされました(笑)


帰宅して夜に
左リヤのドラムシューにある
シリンダーもダメっぽいので
これも左右で交換してもらいました
フロントが効くようになり
ギューッと踏んでいくと
右に車体が少し取られるので
チェックしたらシリンダーが
うまく動いていなかったようです
どちらにしろ片側も時間の問題なので
両方交換をお願いしました


次の日の午後に
連絡があり作業完了とのこと

しかし、シフトレバーの
アンダーブーツが酷く破れていると
聞き、これも交換してもらいました

取りに行くのは夕方17時
今日は電車でアラレと向かいます


近くなので柴又まで行って
帝釈天を散策しました
京成金町線、初めて乗った!(笑)
柴又で降りると人が多いですね~

駅前には寅さんとさくらの像

狭い参道を歩いていきます

店を見たりして帝釈天へ

21761897_1530091010417255_3595400517997496429_n.jpg

21766868_1530091073750582_5368074090559193828_n.jpg

まずはお参りをしてから
有料ですが彫刻の壁を見に行きます
なかなか見事な木彫りです

そして半券で入れる日本庭園へ
ここも見事な日本家屋と庭園です
もう、はぜの木が少し色づいてます
帰りの参道にある
甘味屋さんで休憩

21687966_1530091157083907_6299741539336828549_n.jpg

21767959_1530091217083901_7353560216804028510_n.jpg


後は歩いてショップに向かいます

20分くらいのんびり歩いて
葛飾から江戸川区にはいって少しすると
ショップに到着です

メカさんに色々と聞いて
このクルマの印象も聞きました

やはり音が大きいのと
車体の姿勢変化が大きいのが
気になったようです

う~ん、音デカイよな~・・・
それほど車高を落としていないのに
すぐに擦ってしまうマフラーも
話を聞きました
これは次の課題ですね
ショッピングセンターの
立体駐車場でガリガリって
擦ってしまうので・・・

それではエンジン掛けて帰ります!

まずはシフトレバーの
ガタつきがなくなり
気持ち良くギヤが入れられます!


そしてブレーキ!
まだまだ当たりも付いてませんが
この時点で以前より効き
カッチリとした踏み応えです
初期からスポンジーさが無くなりました
リヤのシリンダーも替えているので
全体的に車体がカチッとした印象です
家に近づくほど効いてきます

帰宅して中を見てみると
こんなに変わりました!
地味だけどブラックの
キャリパーと
ローターのスリットが
イイ感じですね!


21686030_1530171063742583_2221668722934328709_n.jpg


21765159_1530171107075912_8024126938949311756_n.jpg


これで、また当分は快適に過ごせます

後は、マフラーかぁ・・・

音も小さくしたいし
擦りまくる部分も何とかしたいなぁ







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

R1200ST チタンフルエキ装着 [バイク]

まだ入手して1か月半くらいの
R1200STだが
1泊のツーリングとかに
使ってみて
どうしても改善したい
部分が出てきた


以前乗っていた
R1100Sもそうなのだが
極低速のトルクが薄い!
出だしから使う領域なので
何とか少しでも良くしたいと
色々調べていたら
マフラー交換をすると
かなり改善されるらしい


しかし、それには
スリップオンとかではなく
フルエキでの交換が必要らしい

しかし新品だとリーズナブルな
メーカーは既に廃盤・・・
しばらくオークションとか見ていると
やっと出てきた
しかも半額以下!
だがこれも調べてみると
R1200RTというバイクに
装着されていた物
同じエンジンとはいえ
そのまま付くのか不安で
調査していると
STとRTは共用というのが
確認できたので購入してみた


ほどなくマフラーは届き
さっそく夜なのに
ガレージで作業開始!
前の晩にノーマルは
外しておいた
ラムダセンサーが固着していて
てこずったが取り外せた

開梱してパーツを確認する


ボクサーツインなので
簡単な造りだが
とにかく軽い!さすがチタンである
10kgから5kgへ減量!

本体の取り付けはすぐに終わったが
センタースタンドの取り付けと
スプリングフックの固さに
かなりてこずった


21761500_1529357330490623_5973128846724523591_n.jpg


21767938_1529357310490625_5362232374616923308_n.jpg


説明書などはないので
センタースタンドストッパーの
取り付け方が全く分からない・・・
構造も分からないので
お手上げ状態!
なので暫定的に鉄のステーを
加工して取り付けておいた

エンジンを掛けてみると
インジケーター類も正常!
しかも静かなマフラーですね
さすがに排気音、排気ガスともに
クリアしているマフラーです

20170925_213004.jpg


そして翌日
ちょっと様子を見に
外環道の新倉まで走ってみた


家を出るときに
取り回しも少し軽いし
何より低速のトルクが
少し増えて乗りやすくなっている!
町中や信号スタートもOK!

高速の合流で少し回転を上げる
ここでも静かなまま
迫力が増した感じ
妙なバックファイヤも出ずに
いたって快適だった
アクセルを急激に開けてみると
迫力のある音になるが


21765717_1529809350445421_1197884549912445837_o.jpg


うるさい感じはしない

新倉PAで休憩して帰宅する

さすがにスリップオンとは違い
フルエキにすると変わる!
気持ちいい感じで乗れる

そしてセンタースタンドストッパーは
調べていたら分かった!
センタースタンドの左側取付ボルトと
共締めにするらしい!
これは来週にでもやってみよう




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

秋山郷ツーリング [バイク]

先週末は去年に続き
秋山郷へ行ってきました

当日は台風が過ぎるか
過ぎないかの天気で
予想がつかない。
それでも関東北部は
朝から晴れていたラッキー

待ち合わせは11;30に
塩沢石打SA
涼しいし天気も良くて
気持ち良く走れる
久しぶりに快適な気温で
バイクに乗れている

今回はアラレが
AX-1なのでゆっくり走る
私はR1200STで行くことにして
荷物を全て積み込んだ
2人分でも余裕ですね

2台の排気量の差が
約5倍!
デカイほうが合わせればいいんです

関越も空いていて
10;30には塩沢石打に到着
涼しくて晴れていて
こんな天気は久しぶり
雨上がりで遠くまで良く見えます

P10101011.jpg

ここでアクシデントの連絡
山梨からの参加だった子が
途中、ファンの故障でリタイヤ・・・
レッカーが来たら電車で帰るようだ

そしてY美子がゼファー750で
smakiがK75で到着

アネーロの、みずいろと
ハーレーのT嶋さんが来て出発!

P10101051.jpg

目指すは、へぎそば屋さんです
念のため、予約しておいたが
去年よりは空いているようだ

へぎそばと天ぷらを注文
量が思いのほか多かったが
何とか完食できた~

P10101061.jpg


雨上がりの晴天で
清々しく遠くまで見える景色を
バックに出発する

これから山に入っていく!
何度も通っている道だ
途中何か所も工事個所があった

いくつかの峠を抜けて
津南からR405に入る
段々と道が細くなってきて
路面も荒れてくる
数か所の工事現場もあり
ゆっくりと走っていく
メーターの外気温計では23度
メッシュでは肌寒い気温だが
レザーを着ているのでOK
順調に走っていき
1時間ほどで、へいけ茶屋に到着

P10101171.jpg

宿は近いが、ここも
毎年のルーティンです

イワナの炭火焼きを頼んだり
お菓子食べたりで小休止です

昨日まで雨だったのに
川の水は澄んでいてキレイでした

ここからは急坂を登って
10分ほどで宿に到着です
特に宿の手前は急坂で
左に直角に曲がるため
まずは先に登ってから
駐車場がクリアになっているか
確認します

確認したところ問題なかったので
インカムでOKと伝えます

そして後続も無事に到着
荷物を降ろして一休み
スイカの差し入れをいただきました

今日はお祭りなので
温泉が混むかもしれないと言うので
それでは、と早めに向かいます

坂道を登っていくが
みんな歳食ってくてるので
年々、厳しくなります(笑)

到着すると、確かにいつもの年より
お客さんが多いですね

ゆっくりと鉄分の多い
赤い湯に浸かります
本当に濃い温泉です
鉄の匂いが凄くて
人によってはダメかも知れません
お湯で顔をうっかり拭ってしまうと
さぁ大変!
目は痛いは、しょっぱいので
やられます

これからも混んできそうなので
上がって、さっそく一杯です!

21200556_1508413929251630_283270096573247256_o.jpg

普段、風呂上がりにビールなんて
飲まないのですが
ここだけは飲んでしまいます
景色を眺めながらの
一杯はサイコーです!

帰りは下りの山道を
散歩しながら帰ります
商店で買い出しをしようと
店の前に行くと
カワイイ看板猫がお出迎えです
美人な三毛さんでした

21192287_1508572665902423_7180923011356468329_n.jpg


宿に帰って少ししたら
もう晩御飯です

今年は例年より豪華で
量も多かったです
かなりの満腹感でした
しかも食べきれない・・・
申し訳ありません
ごちそうさまでした!

P10101281.jpg

村内放送では、村祭りの
花火は夜の9時からのようです

それまでは部屋でノンビリ

そして時間になり
花火の見られる場所へ行きます
すっかり晴れて良かったのですが

寒い!寒すぎる!
息が白くなっています・・・
気温15度!

花火は短時間で終わりですが
近いので、それなりに楽しめます
花火も高価ですからね

P10101651.jpg


花火後に神社の境内で
盆踊りのようなお祭りが始まります

「のよさ節」という
この地域の民謡に合わせて踊ります
踊りが2パターンあるようで
何回か見ていますが
不思議な感じのする踊りです

P10101701.jpg

そのうち、Y美子がとうとう
踊りの輪の中に入っていきました
楽しかったようで良かった良かった!
その後の抽選会ははずれましたが
楽しい夜を過ごせました

すっかり冷え切った体を
宿で暖め、生き返りました・・・

もう日付も変わりそうなので
お開きにしました

次の朝
曇っていますね~
ところどころ晴れ間も見えます

朝ご飯をいただいてから
コーヒーまでいただきノンビリ
バイクを掃除したり
思い思いの時間を過ごします

出発は予定通り10時!
荷造りをして出発です

P10101871.jpg

体を慣らすためゆっくり走り
行きとは違い舗装林道に入ります
でも何故か国道より道も良く
走りやすい道です

山を下るたびに気温が上がり
キレイに晴れてきました

R17号から下道で
南下していきます

石打で給油をしてから
苗場を通り
三国峠を走ります
ここも涼しくていいですね!

猿ヶ京を抜けて
いつもの和菓子屋さんで休憩です
ここも何回も来ていますが
初めて、ご主人と話をしました

P10101921.jpg


聞けば、私と同じR1200STに
乗っているそうです
なかなか、このバイクは難しいと
言っていました
確かにスーパースポーツのような
ハンドリングなんですよね
見かけによらずクイックです
今回は峠をたくさん走ったので
だいぶ慣れてきました

ここから月夜野ICで高速に入り
流れ解散としました
みんなは、上里SAに寄りましたが
うちらは寄居PAに寄ります

21246291_1509370335822656_9182585949688709158_o.jpg

これも毎回ですね
空いていてカフェもあるから
気に入っています

それにしても気温が・・・
32度もあります
昨日からの温度差が激しいですね

ここで水分補給してから
高坂SAで給油だけして
15;30頃に帰宅できました!

この時期に
スカッと晴れたツーリングが
出来たのは奇跡ですね!
楽しめました~

次は秋のツーリングです

また、行きましょう!












nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

新しい相棒  BMW R1200ST [バイク]

これまで4年間乗っていたタイガー

スタイルが好きで乗り始めたけど
やはり私の身長では手に余るのと
重心の高さからくる横風が苦手
走ってしまえば楽ちんだけど
取り回しに緊張しまくるので
残念ながらドナドナしました・・・

20626748_1475823532510670_5533397041014238091_o.jpg

今までありがとう!

そして、これに代わる
長距離ランナーが欲しかったので
探しました!

欲しいと思っているバイクの
タマ数が少ないので
時間をかけて探していたら
気に入ったのが見つかりました!

タイガーの前に乗っていた
BMWのR1100Sというバイクが
長距離でも峠でも楽しかったので
久しぶりのFLATツインです

車種は、R1200STという
3年間しか生産されなかった
はっきり言って不人気車です

IMG_07721.jpg

ですがツアラーでもあり
サーキットも走れるので
これを探していました

さらに最終年式が欲しかったのですが
出ましたよ!京都に!(笑)

いろいろあって、これに決定!

2日間かけて引き取りに行きました

8月上旬の暑い日
クルマでアラレと一緒に向かいます
新幹線&帰りバイクでも
良かったのですが
荷物が多いのでクルマにしました

帰りはアラレがクルマを運転します

ゆっくり2日間かけてるので
近くにホテルを取って夕方には
大津に到着!

翌日、バイク屋さんに向かいます

場所は京都南インターすぐそばの
バイク屋さんです

まずはバイクに向かいます

おそらく不人気だったのは
このフロントマスクのせいでは・・・?
縦2灯の変わったマスクです

IMG_07681.jpg

メータはこんな感じ

IMG_07711.jpg

嬉しいことにESAという
工場オプションの電子サスが付いています
走っているときにサスのセッティングを
変えられるので楽ですね

ポジションもけっこう前傾です
それでもシートが低いので
ちょっと楽ですね
私の身長167cmくらいで
ほぼ両足べったりです!
しかも、このバイクって
見た目より軽いんですよ!
装備重量で229kg!
乾燥では200kgちょっとです

そういえばライディングパーティで
根本健さんが乗っているのも
このバイクです

しかし
アラレのGPz750より軽いとは・・・

そして京都南インターから名神へ
アラレと一緒に走ります

ボクサーエンジンは低速トルクが
あまりないので発進や
Uターンは気を使います
1200ccもあるのに・・・

高速道路は快適そのもの
風もほとんど当たりません
その分、35度の中を走ると
暑いんですが・・・

途中で雨に数回当たりましたが
そのままで乗り切れました

20170805_124631.jpg

途中で東名の事故渋滞があり
アラレとはバラバラになりましたが
無事に帰宅できました

これからの季節が楽しみです!

これから、よろしくな!





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

うん十年ぶりの北海道ツーリング [バイク]

ちょっと前になってしまいましたが

7月にバイク仲間の、みずいろと

北海道を走ってきました!

北海道ツーリングは
40年前に初めて経験し
その後、クルマや旅行では
何度も行っていますが
バイクでは久しぶりでした


当日は、まずまずの天気
だが、気温が高い・・・


仙台からフェリーに乗るので

ゆっくりと出発です

送り出してくれたアラレに感謝です


常磐道を北上し

中郷SAで休憩&ランチ

P10009301.jpg

めひかり定食を頼んだが

これが美味しかった!

20170710_1306331.jpg

給油もして出発!

こちらも順調に走り
セデッテかしまに到着

P10009341.jpg

まだ、、みずいろは来てません
水分補給などしていると
みずいろが、Z1100Rで到着

ここから仙台港へ向かいます

渋滞もなく、すんなり到着
既にフェリー待ちの行列が
出来ていたので後ろに付きます

P10009371.jpg

かなり新しいフェリーです
待合室で待ちながら
そうだ!酔い止め酔い止め~
これ大事!(笑)

乗船が開始されましたが
低い位置でのバイク誘導だったので
楽でした
それにしても広い!

20170710_1826341.jpg

行きのフェリーはカプセルホテルのような
個室です
なかなか居心地良かったですね

20170710_1846111.jpg

夕食と朝食はビュッフェでした

20170710_1913511.jpg

明けて、無事に苫小牧へ到着
揺れも少なく快適でした

そこから夕張を目指します
曇っていますが雨は降ってませんね
捕まらないようにノンビリ走り
夕張へ到着

20170711_1224071.jpg

ここでランチ情報を仕入れて向かいます
夕張駅前にある屋台村です
そこそこ走って着きました
ほんの少し雨が降ってきました・・・

20170711_1344411.jpg

ちょうど団体が入ったらしく
メニューが限られてしまいましたが
涼しげなのをオーダー

20170711_1319061.jpg

蒸し暑かったので美味しかったです

途中、夕張の廃線を見たりして
今日の宿へ向かいます

20170711_1417531.jpg

20170711_1419221.jpg

宿まで30分ほどになった時
雨が本降りになってきました
そこでカッパタイムです
暗くなる前に芦別の
スターライトホテルへ到着
屋根のある場所へ停めました

温泉に入って晩御飯!

20170711_1903341.jpg

コース料理で美味しかったですね~
満足です!

寝る前にも温泉に入り就寝!

次の朝は、まさかの雨・・・

でも小降りなので出発!

20170712_0959581.jpg

富良野へ向かいます
雨は降ったりやんだりですね

ラベンダーを見に行きましたが
まぁ、すごい人でした
たぶん2/3はアジア系の方々

20170712_1100301.jpg

満開にはちょっと早い感じでしたが
キレイでした

20170712_1105041.jpg

ここを出てから
やっと雨が上がってきました
しばし走ってランチにします

P10009561.jpg

道の駅みなみ富良野で
豚丼をいただきました
帯広のと違って甘いたれですね

20170712_1251311.jpg

すっかり晴れてきて
気分は上がります!
途中、鹿追あたりで撮影タイム

20170712_1426491.jpg

20170712_1427041.jpg

気持ち良くなってきました!(笑)

気温は高いのですが
まだ、湿度が低いので快適です

そして、道の駅うりまく、で休憩

P10009701.jpg

馬がいますね~
ばんえい競馬の施設もありました
びっくりするくらい濃い
ハスカップジュースを飲み出発

道道88を走ります
ここはクルマもいなくて
素晴らしい道でした
涼しいし~
しかし、途中でまさかの
工事通行止め!!!

う回路を使ったので
30分ほど遅く
宿へ到着しました

P10009951.jpg

ここの温泉は肌によく
PH高く、ぬるぬるの湯です

ここでもノンビリして
夜は気持ちいい涼しさで
ゆっくり寝られました

翌朝、北海道3日目
晴れてます!

昨日の雨でバイクが
ドロドロだったので
ご厚意で洗車させていただきました!
ありがとうございました。

20170713_0836191.jpg

身もバイクもスッキリして出発!

P10009961.jpg

北見方面へ向かいます

しかし晴れたはいいけど
暑い!
オホーツクに向ってるんだが・・・
町中の気温表示が
35度!!!(笑)
あまりに暑いので休憩

20170713_1140131.jpg

ヤバイ暑さです!

水分補給して走り出しますが
紋別に来ても暑い!

なので、ちょっと早めの
ランチにしました

P10100031.jpg

私は3色丼でしたが
美味しかった~
満足です

20170713_1223261.jpg

紋別を過ぎると少しだけ
気温が下がってきたが
海沿いを走る道は
とにかく風が強い!
吹き流しが真横どころか
斜め上に流されているくらい・・・

途中、枝幸のマリーンアイランド岡島という
道の駅で休憩

20170713_1505451.jpg

風は弱まらない

ここはトイレ休憩で出発

しばらく走り景色を堪能して
ビュースポットがあったので
撮影休憩にする

P10100341.jpg

風が強くても晴れていれば
気分はイイもんです

そして羽幌の宿へ到着

トシカというとほ宿です

20170713_1655401.jpg

私達が一番乗りでしたが
後からバイクやクルマも到着しました

汗を流してゆっくりします

ここまでくると涼しくて
夜は肌寒いくらいでしたよ

そして晩御飯!
ここはジンギスカンが定番だそうです

20170713_1836231.jpg

美味しく全員でいただきました

そして夜になると
特別従業員のコハルちゃんが登場です

20170714_0727181.jpg

カワイイ・・・

癒されました

北海道4日目

今日も晴れています!

焼きたての美味しいパンをいただいて
出発です

まずは猿払原野へ!

ここが一番強風です
そう、まだ風が強いままです

しかし、それを吹き飛ばす
景色の良さです

P10100411.jpg

このあと、目の前をエゾシカが
ジャンプしながら横切り
ビビりました・・・
危なかった・・・

オホーツクを北上し
やっと、お約束の宗谷岬へ

20170714_1023501.jpg

ここもバイクが揺れるくらいの
強風でした

ここにバイクで来たのは
40年ぶりでした(笑)

宗谷岬を後にして
稚内市内から納沙布岬へ

すると晴れから曇りに・・・

納沙布岬で少し早いランチにします
ちょうど目についたので
ここに決めました

P10100641.jpg

私は、イクラ、カニ丼です

20170714_1158471.jpg

正直、紋別のお店より数段美味かった!

特に、イクラは美味かったですね~

丼の大きさを選べるのもグッドでした

ここからオロロンラインをいう
景色の良い道を走るんですが
まさかの霧で視界悪し!
残念です
しかも寒い!
メッシュジャケットの、みずいろは
たまらず着替えてました

サロベツで休憩して

P10100701.jpg

ノンビリと走ります
ここは取り締まりのメッカですから
何台もパトカー走ってたしね

原野の中を走り
道の駅天塩で休憩

P10100741.jpg

トイレと一服で出発!
あ~、対向車線で捕まってますね~(笑)

途中で、みずいろがコンビニに
寄りたいというので止まり
おやつタイムです

私は北海道来たら、これでしょ!
っていうカツゲン!

20170714_1442511.jpg

美味しいです!

最後の休憩は道の駅しょさんべつ

P10100801.jpg

ここで美味しそうだったので
ハスカップジャムを購入
とにかく荷物が積めないので
土産も少量です

まだ明るいうちに
今日の宿、吉里吉里に到着!

20170714_1757471.jpg

国道沿いですが
気を付けていないと
走りすぎてしまいます

ご主人に温泉施設まで送迎してもらい
温泉も堪能しました!

20170714_1727371.jpg

ここはレストランも営業しているので
晩御飯が劇ウマでした!

20170714_1819581.jpg

味付けもグッドです

北海道最後の夜も
他の宿泊客と飲みながら終わりです

最後の日
晴れてて良かった~

期待通り、朝ごはんも美味しかった~

20170715_0758211.jpg

今日は、ノンビリと
小樽港まで向かうだけです

昼は偶然見つけた
漁師町にある洋食屋さんでランチ!

20170715_1339101.jpg

ここも美味しかったな~

20170715_1319541.jpg

そうそう、みずいろのリクエストで
廃線になった増毛駅も行きました

P10100861.jpg

去年まで走っていたんですね~

そして出航2時間前に
小樽のフェリーターミナルへ到着
既にかなりのバイクが待っています

P10100901.jpg

受付を済ませて乗船です

この船は6月に就航したばかりの
ピカピカのフェリーです
新潟まで、よろしくね

帰りはちょっと豪華に
ツインの部屋です
窓もあるしシャワーも完備です

20170715_1545281.jpg

でも野郎2人ですからね~(笑)
ベッド近い・・・

晩御飯を食べて
ひたすらノンビリです
そうそう、酔い止めも飲みました

次の日
予定通り新潟港へ着岸

下船すると今にも降り出しそうです・・・

P10100941.jpg

市内で給油していると
やっぱり降ってきました・・・
本降りになりそうなので
カッパを着込みます

新潟中央から高速に入ります

雨が強くなってきました

長岡から関越に入るころには
けっこうな降りになり
土砂降りの区間もありました

しかし、関越トンネルを抜けると
雨は上がっていて
代わりに暑さが・・・
たまらず赤城高原SAでカッパを脱ぎます

ノンビリ帰る、みずいろとはここで解散し
給油して出発です

そして暑い中
無事に帰宅しました~

久しぶりの男2人旅

なかなか楽しかったですね

お疲れ様でした!









nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

トライアンフ ストリートトリプル 675インプレ [バイク]

去年の夏に

うちに仲間入りした トライアンフ ストリートトリプル

たいした距離は走っていないが だいぶ慣れてきたので

インプレでも書いておきます

私のは2009年式で ストリートトリプル 675 とも言うらしい

16422861_1267307036695655_1706637945020078604_o.jpg


他にRがつくバージョンがある

こちらはラジアルマウントのブレーキや

前後サスがアップグレードされているが

オーリンズでは無い

レースで使うのではないから

普通のタイプにしました

新しい年式も狙えたのですが 丸目2灯が好きなので(笑)

パワーは108psと十分なもので

一番イイところは

なんと言っても軽い!

乾燥で167kgで 装備でも190kg程度

400cc並です

シートも私の場合

両足の土踏まずまで着くので

こちらも問題無し!

色はちょうど在庫に有ったので

今まで所有したことのない白!

購入した車体は

メーターバイザー上に付く

フライスクリーンとアンダーカウル

純正のリヤバッグが付いていた

ラジエターのサイドにも

カウルがあるがノーマルでは黒

白で統一したかったので

他のモデルの白を付けました

更にグリップヒーターが無いので

寒い時用に、ハンドガードも装着!

これで冬でもだいぶ違いました

雨でもグルーブ濡れにくいしね

13769611_1082770291815998_2367185447274073666_n.jpg


Rでは無いモデルは

サスがプアと聞いていましたが

確かに高負荷で腰砕け気味になります

こちらについてはナイトロンを投入

かなり違う印象になりました

14390726_1128596300566730_8166096412294683830_n.jpg


後は基本ノーマルです

アップタイプのマフラーなので

リヤにバッグが付けられない

なのでGIVIから出ている

ステー込のサイドバッグを仕入れました

基本的に後からのパーツは全て

ヤフオクです(笑)

ハンドルも少しアップタイプに交換してます

このバッグはけっこう容量が大きく

横もはみ出てしまうので

かなりのロングで使います

それまでは、以前から持っていた エアロサイドバッグを付けます

P1000806.jpg


見た目もサイズもドンピシャです!

ステーは普段でも付けたままです

エアロサイドバッグは容量は小さいのですが

今回の東北ツーリングでも

十分でした


細かいところでは

リヤのスイングアーム内に

サスがありますが ここに泥除けが無い!

これはカーボンのやつを装着

フロントフェンダーも短く

このままではラジエターに

汚れがそのまま飛んでしまうため

こちらは延長フェンダーを付けました

メーターは最新式ほどではないけど 多機能で

時計も見やすく

表示全体見やすいメーターです

13754134_1078904605535900_118888262342147701_n.jpg


シフトインジケーターもキレイです

タコはアナログで スピードはデジタル表示ですね

基本情報は ギヤポジション、水温などです

外気温計欲しかったな~

メーターは同じモデルでも 年式で2~3パターン

違うメーターがあるそうです

それともう一つ交換したのがありました シートです!

13901357_1088290384597322_2120929682348834987_n.jpg


シートは純正のゲルシートに変えています

そこそこお値段もしますが

あるディーラーにデッドストックであったので

これは新品を格安購入しました

ゲルシートはタイガーで

凄く良かったのですが

もともとのシート幅や厚みが違うので

長時間だと少しお尻が痛くなりました

腰などは痛くなかったんですけどね

カスタマイズで取り付けたのは

こんなもんです

後は創意工夫の部分で

ストリートトリプルは持病として

CDIのパンクが数多く報告されてます

だって、リヤのマフラーを通す場所の

すぐ横に設置されていて

まったく風が当たらない場所ですから

当然と言えば当然ですね

14390619_1128596313900062_4069678027479604810_n.jpg


まぁ、これはTDR250も AX-1も一緒なんですが・・・

ツーリング先で壊れるのが

一番のリスクですので

バイク屋さんにお願いして

CDIを左ラジエター横に移動しました

すぐ横にプロテクターもあるので

転倒しても守られると思います

もう1つの工夫は アップマフラーなので

右足の内側とシートが暑い!

なので、シートの裏側と 右マフラーのすぐ上にある

フレーム近辺に断熱シートを貼りました

これでかなり快適になりましたよ


次に乗った場合です

排気量は675ccですが

走り始めのトルク感が素晴らしく

街中でも気楽に走れます

もちろんインジェクションですが

マッピングは秀逸だと思います

低回転からトルク感があり

中速ではゴリゴリと伸びていき

高回転では4発より

ツインのエンジンのように

グォーっと回ります

アクセルもクラッチも軽い!

アクセルはちょっとドン突きがあり

レスポンスが良すぎるのと

軽いのもあって慎重に開けないと ドンッって出ます


グネグネ道では要注意です

ハンドリングは素直!

今風の前後17インチ 120 180のノリ味です

タイヤはピレリ ディアブロ ロッソⅡが

入っていました

素直で乗りやすいタイヤですね

履き替えるときはスポーツツーリング タイヤが妥当かな?

空気圧は フロント 2.35pa

             リヤ   2.90pa です

結構高めですが

タイガーもほぼ一緒です

トライアンフだから?(笑)

最近のバイクはそうらしいですね

ブレーキも普通タイプのキャリパーですが

じゅうぶん効いてくれます

ただし、リヤは思い切り踏んでも

ロックしません

あくまで姿勢調整と補助的な役目のようです

シフトタッチも良いです

ストロークも短いし キレイにアップダウン両方とも 入ってくれます

燃費は平均22km/Lくらいです

タンクは17Lほど入るので

警告灯が点くまでに 250km~300kmはいけます

燃料計とリザーブが 無いので早めに入れてますけど(笑)

タイガーは盛岡まで ノーチャージで行けるんですが・・・

とにかく小さいバイクでは無いが 軽くて気楽に乗れます

ガレージからの出し入れも楽勝!

タイガークラスだと出し入れや 取り回しは神経使います

走っちゃえば楽ちんなんですけどね・・・

気になる点としては

色々と手は加えましたが

メーターにトリップが2つ

オドメーター1つが切り替えられますが

トリップをリセットする時に

2つの小さなボタンを 同時に長押しが狭くてやりづらい!

あとは もうちょいスクリーンが大きいと

風圧が楽になるんですよね

最後に トライアンフ全般ですが

ヘルメットホルダーが無い!

これは、ワイヤーでダイヤルロック式の

ホルダーを買いました

CDIのトラブルさえ

解消してしまえば

本当に良く出来たバイクだと思います




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017 GW 3泊4日 東北ツーリング [バイク]

本当に久しぶりな更新(笑)


カレンダー通りのGWだった

久々の夫婦2台でのツーリングだ


まずは、初日
前日から支度をしていたが
何気なくアラレのGPzを
メンテ確認していると
リヤブレーキのパッドが
減ってる???
バラシて確認するとギリギリ・・・
ちょうど予備があったので交換した
2005年に東北一周した時も
途中でリヤのパッドを交換したんだよなぁ・・・
奇跡的に在庫あったし
東北巡りはパッドの寿命と一緒?(笑)
GPzも距離が伸びてないから
12年、リヤパッドもったよ!(笑)


まずは1日目の目的地である
宮城県石巻に向かう
今回は常磐道を走っていくことにした
天気予報はずっと好天!
茨城の海沿いで予想以上の
横風に煽られたけど
給油ポイントの中郷SAに到着
意外に寒かった・・・
タイガーは横風に弱いので
ストトリで良かった~


初めて導入したインカムは
やはり便利だった
それほど頻繁には使わないが
音楽も聞けるので高速でも退屈しない

今回は少し短めの給油にします
GPzもストリートトリプルも好調!
燃費はほぼ2台とも一緒で22~23km/Lくらい


休憩後出発し、あの原発を右手に見ながら
線量計も視野に入れながら走る
一番高いところで3~4マイクロシーベルトでした
在住の市役所からのメールだと地元は
0.08~0,09マイクロシーベルトなので
かなり高いのは間違いありません
この辺だと、インカムに突然変な音が入るのとか
関係あるのかなぁ・・・?
それでも、腹部のCTスキャンだと
20マイクロシーベルトらしいので
まったく問題ない
去年なんか、4~5回、CTやってるし
大丈夫です


民家があっても除染した土の黒い塊が
いたるところにあって不気味です
それでも2年前に常磐道をクルマで
走った時より、福島全体に活気というか
人の気配が戻ってきたように見えます


次は新しい、南相馬のSAで休憩
給油と、お菓子を補給して出発
亘理から仙台道路へ入る


ここから名取なども海まで
一面の荒涼とした景色が続きます
松島海岸ICで高速を降りる
海児へ向かうと交差点でプチ渋滞
すり抜けて、まずは駅前に向かう
ここは2輪の駐車場が無いので
駅前の交番で教えてもらうためだ
聞くと、3つめの信号のところに
2輪のパーキングスペースを設けているとのこと
そこへ向かうが、松島は渋滞気味です
明日以降はどうなるんだろう・・・?
確かに2輪のパーキングスペースが見えたので
信号を右折してエリアにバイクを停める
P1000706.jpg


バイクを停めてヘルメットホルダーの無い
ストトリにワイヤーロックで
ヘルメットを固定する

ここでお昼ご飯なので店を探すが
探し回るのも面倒なので
見晴らしの良さそうなお店にした
目と目が合って呼ばれちゃったし
何より次の一言
「バイクの見える席で食べられるよ~」に負けて
そこでお昼にした


私は、穴子重
アラレは、ホタテの定食

P1000709.jpg

期待以上に安くて美味しかった!


店先にいるニャンコにも挨拶したが
可愛い顔して、ちょっと凶暴!
アラレ、ちょっと出血・・・(笑)

P1000712.jpg


そして松島海岸をブラブラして
五大堂も見てから出発!


P1000736.jpg

奥松島をノンビリと走って明日のために
東松島で給油
ここって2005年にも入ったGSだ!
そして同じく2005年にリヤのパッドで
ピットインしたKAWASAKIのショップも健在でした!


石巻のホテルに無事に到着
ここは屋根付きのパーキングがあります
事前に予約しておきました
このホテルはマンションをホテルにリノベーションした
ホテルで安いですね
部屋はツインで広く、バストイレ別々です
ただ、ベッドがちょっと残念でした(笑)
部屋はキレイでエアコンも新しかった


しばしノンビリしてから街へ出ます
石巻は石ノ森マンガの聖地ですので
色々な像や絵が描かれています
とりあえず、009シリーズは
全て見つけました!

009.jpg


駅前の市役所1Fのショッピングモール中の
パン屋さんで朝ご飯を買います


お店を物色しながら散歩をして
思いのほか寒かったので
ホテルの近くの良さげな居酒屋へ


P1000782.jpg

中は思ったより広く
そこそこ混んでいます
座敷に案内されて注文ですね
2人とも日本酒にしました


もちろん地酒「日高見の純米」
料理は、なかなかの物でした
美味しいし、安い!

18274990_1372135059546185_1393724632247224855_n.jpg


帰りに隣にあったコンビニで
買い出ししてホテルに戻りました



そして2日目

快晴です!
朝ご飯を食べてノンビリしてから
荷物を持ってチェックアウトします

P1000784.jpg


バイクを簡単にチェック
荷造りをして9:30に出発です
今日は宮古まで走ります

走り出して、R398を北上します
石巻も市街地は復興していますが
海沿いに出ると荒涼としています


ホテルのあった場所近くでも
腰上位までの津波が来ていました

女川で、お祭り渋滞があったけど
海沿いを走ります


2005年に走った気持ちの良い
風光明媚な思い出の場所に向かうと
なんと、何もありません・・・
道路と港はありますが
全て無くなっていました・・・
そこで写真を撮って出発

18238639_1376284602464564_5497214867968511680_o.jpg
これが2005年

18278237_1376281132464911_6552052592135193328_o.jpg
こちらが今年です
同じ場所で撮影しました


寂しい気持ちはありますが
あの荒れ狂った海はキレイで青かった


しばらくすると分岐があったので右折
これが間違いだった(笑)
半島の峠道をグルグル回っていると
元の道に戻ったよ・・・
でも、ちょうど先ほど通り過ぎた
雄勝町の復興商店ががあったので
ここでお昼にしました


「おがつ店(たな)こ屋街」

P1000806.jpg

お寿司屋さんで地物寿司を堪能しました
エビのおすましも美味しかった!

18198618_1372896112803413_7408617117993493903_n.jpg


挽き立ての珈琲も出店していたので
飲んでみました


さて、出発
R398に戻り、更に北上すると
数回、泊まったことのある民宿が見えました
ここは高台だったので無事だったのは
知っていましたが、周りは何も無い・・・
厳しい現実です


そして志津川手前でR45に入り
南三陸町に到着しましたが
行く予定だった
さんさん商店街は渋滞&混雑!
よってスルーしました
雄勝で入っておいて良かった!


気仙沼手前で急に渋滞が発生
かなり先まで混んでいます
路肩の広いところですり抜けしていくと
気仙沼市街へ入る交差点で渋滞終了!
東北復興で良いことではありますが
やはり渋滞するんですね~
ここで渋滞なんであり得なかったのに・・・


南三陸から陸前高田へ向かい
奇跡の一本松も見てきました
ここも本当に荒涼としています
海沿いはどこもかさ上げが進んでいて
海も見えないところが多くなっています

そこからは順調に走ります


三陸道で釜石手前までワープ
釜石を抜けるときに
昔からの信号のある陸橋はそのままでした

釜石から更に北上すると
右側に景色の良い場所を発見
広いのでここで休憩です


山田町の四十八坂海岸というパーキングです

18222179_1373031872789837_4548381899382973008_n.jpg

もう宮古も近いですね
もうちょい走れば
道の駅があったんだ~残念!

宮古の手前は海がずっと見えていて
キレイな景色の道路でしたが
今では巨大な防潮堤が作られ
見通しはゼロでした
これも仕方ないんでしょうね・・・

宮古大橋を渡らず市街地方面の橋を走り
裏道を抜けてホテルへは
15:30頃に到着しました

18221587_1374002876026070_3271774176509295325_n.jpg


スロープを昇れば屋根もあるんですが
天気も良いのでロビーの前に停めます

ここは宮古駅に一番近いホテルですね
建物は古いとは思うのですが
部屋はキレイで広かった
角部屋なので明るい
窓を開けて外にでると
宮古駅が見渡せます

18238091_1373071852785839_7353205877327265582_o.jpg


さっとシャワーを浴びてから
街中へ繰り出します
駅前も含めて散歩していると
良さそうなお店を発見!

P1000838.jpg

ここに決めました
散歩してから先ほどのお店へ
中に入ると生簀がド~ンとあります
連休なので魚はあまり泳いでないけど・・・(笑)


メニューを見ると、???
ここは割烹と書いてあるけど
食事がメインなようです
それでも地酒を頼んで料理もお願いしました。
ここも安いし美味しいですね~

18194871_1373232186103139_264644757509443995_n.jpg


大女将さんに、内緒ですが
お酌までしていただき、恐縮でした
そしてホテルへ戻り
その夜は前日のベッドがイマイチだったので
ぐっすり眠れました



明けて3日目

今日も快晴です!


こんなに恵めれてていいんだろうか?
こんなツーリングをすると
次に天気の悪いツーリングにあたると
行きたくなくなっちゃうんだよね~


ここは朝ご飯がありました
10時に荷造りをして出発
今日は山形市内へ向かいます

R106の裏道を走って
千徳という町へ
ここはアラレの母方の親戚が居ます
今回は素通り(笑)
R106に合流して盛岡方面へ
ペースが良くて地元の人飛ばします
途中、R340を左折して
遠野方面へ


ここは桜が満開でした
写真を撮ろうとバイクを停めると
空に桜吹雪が舞っています

P1000850.jpg

不思議なことに、その場で舞っているんです
流されないし、落ちてこない
写真撮ったけど小さくて分からん・・・
この道も良い道ですが途中で
トンネルを通しているのが見えました
すると、峠道が突然ガタガタ道に・・・
砂も浮いていて危険です
今回初めて使っているインカムが
役に立ちました
前を走っていれば道路状況を伝えられます
この道もトンネルが完成すると
旧道となって通れなくなるんでしょうね

P1000855.jpg


そして遠野手前で視界が開けます

P1000861.jpg

同時に気温も上がってきました
暑いです!28度もあるって・・・

遠野で給油してから道の駅に向かいます


ここも、クルマは渋滞していましたが
バイクなのでチョイチョイと
バイクを停めました

しかし、日陰にいないと暑くて暑くて・・・
水分補給をして走り出します

遠野から釜石道路が開通しているので
このまま東北道へ入れます

東北道の前沢SAで休憩です


暑さで食欲もあまりないので
水分補給と、タコ焼きで!
連休のSAは、どこも混んでいます

そこから山形道へ入り
古関PAで休憩
ほぼ時間通りです


ほどなく山形蔵王で高速を降り
すぐに給油しておきます
それにしても山形も暑い!
スタンドで聞いたら昼は30度近く
気温が上がったそうです・・・
暑いはずだわ
山形市内七日町にあるホテルに
16時に到着


P1000895.jpg

ここは地下駐車場にバイクも
停めさせてくれるので
パーキングチケットを受け取り
地下へ入ります
広くていいですね~
バイクを停めてフロントへ
チェックインして部屋に入ります
ここも部屋が広くてキレイ!
今回は、ホテルに関しては当たりでした
バイクで来る方にはお勧めです!
クルマでも地下の方がいいですね

18:30に五尺さん夫婦と
久しぶりの再会ですので
それまで街を散歩します
ぐるりと回ってホテル近くの
喫茶店で休憩です
甘味を食べちゃいました


そして五尺さん達と再会です
クルマで来てくれていて
お蕎麦屋さんへ連れて行ってもらいました


P1000892.jpg

とても雰囲気のあるお蕎麦屋さんで
十割の板蕎麦と地酒「出羽豊穣 純米」
を堪能しました

18209376_1374538559305835_8346897199699226946_o.jpg

P1000887.jpg


明日の待ち合わせ時間と場所を確認して
夜はお別れしました
さすがに夜になると少し涼しくなりました
今夜もぐっすり眠れました


さて、最終日です

今日も晴れ!
う~ん、怖いくらいです

P1000896.jpg


そういえば、何度も出てくる
2005年の東北一周は
1週間雨に降られなかった
これも奇跡的な天候でした

10:30にR13沿いにある
山形物産館で待ち合わせなので
10時に出発です


クルマと同じパーキングなので
出るときがちょっと大変
チケットを5枚ほど精算機に入れます
ここではアラレがチケット入れ係で
私がバイク出す係です

一方通行が多い山形市内を抜けて
R112からR13へ合流
ほどなく物産館に到着です
既にクルマもほぼ満杯です


バイクを停めてまだ10:15なので
中を見ながら待ちます
しかも暑いので・・・

そして五尺さん夫婦と息子さんが到着
まだ幼稚園くらいの時に会った
息子さん、もう大学生になっていました
歳とるはずだわ・・・(笑)


ここから蔵王にあるペンションに向かいます
そこでランチを頂く予定なんです
五尺さんには、何から何までお世話になってしまいました

蔵王までくると日陰は涼しいけど
日差しは強烈です
でも桜は満開です

P1000906.jpg


12時にペンションポテトさんへ到着
ここでランチのコースをいただきました
かなりのボリュームで美味しい!
そして食後のコーヒーが更に美味しい!
ここの珈琲豆を五尺さんに頂いてしまいました
13:30頃までゆっくりして
さぁ、帰路につきます
五尺さん、六尺さん、息子さん
ありがとうございました。
こちらに来るときは、お返しいたします!
楽しかったです!


後ろ髪を引かれながら蔵王を降ります
エコーラインは渋滞必至なので
県道から山形蔵王ICへ
ここもキレイで良い道でした
朝日連峰がキレイでしたね~

山形蔵王から東北道へ入ります
今回はあえて渋滞の少ない
常磐道で帰るため
一度、仙台方面へ走ります
遠回りですが4~50km程度です
そして分岐して仙台道路から
常磐へ入りました


行きと同じ場所で給油します
南相馬で給油&休憩

P1000908.jpg

先は長いのでノンビリ帰ります

そして中郷で最後の給油&休憩
そろそろ暗くなってきました

この先の友部JCから先が
19kmほど渋滞しているようです
時間が経っても19kmなので
事故ではなく自然渋滞のようです
渋滞もすり抜けはしましたが
インカムを活用してゆっくり走ります

渋滞を抜けると後は快適でした


料金所も渋滞は無く
スムースに三郷ICを降りられました

自宅には20時に到着!
ノンビリ走って渋滞もあったけど
14時に山形道に入って6時間で
帰宅できました

お疲れさんでした!


アラレもGPzも絶好調でした

荷物を降ろして家に入ります


無事是名バ


実践できました


全行程  約1500km
平均燃費 約22km/L


イヤ~楽しかった!
ロングは気持ちイイですね
何より天気に恵まれたので
それが一番の要因かもです

また二人旅行こう!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Zの車検と今年初乗り~ [バイク]

ずっと冬らしい寒さが
続いていたが
先週末は気温も上がり
風も弱くて良い天気だった

ちょうど、S31Zの車検だったので
北浦和にあるクルマ屋に出かけた

その前の週に
久しぶりにZのエンジンを掛け
海ほたるまでドライブしていたので
調子良さは継続している

思いのほか道路が混んでいたので
外環道へ入ってワープ!
17号バイパスを走って
無事に到着!
調子イイとかではなく
悪いところが無い!

クルマ屋さんの社長にも
Vベルトの交換と
ワイパーゴムの交換だけお願いした


16422697_1267060563386969_1020779019092265004_o.jpg

旧車で有名なお店だけど
最近はタマ数も少なくなり
あっても高すぎて大変らしい・・・
一度、入手したら
なかなか手放さないしね

帰りは歩いて北浦和の駅まで
途中、ディスクユニオンに寄り
駅前の喫茶店で休憩

電車でノンビリ帰ってきました

そして翌日

すごく暖かくなると言っていたが
午前中は曇り空・・・
午後から晴れ間が見えてきたので
バイクに乗ろうと決定!

ちょうど、車検に出したZの中に
ETCカード忘れていたのと
車検の諸経費も払うので
12時くらいにストリートトリプルで出発
外環下を進みます
外環下は日陰のため
思ったより暖かくない・・・
身体は大丈夫なんだけど
指先が寒いな~

昨日より道路も空いていて
13時前には到着しました

16252552_1267060833386942_6592554189989039412_o.jpg

事務所でコーヒーを頂いてから
今度は高速に乗って帰ります

全体的に道路が空いていたので
そのまま首都高に!
空いていて気持ちイイですね~

ところで、私は首都高速は
数えきれないほど走っているし
5号池袋線も
数えきれないくらい走ってます
しかし、東池袋にある
パーキングは入ったことがなく
気になっていたので入ってみました

16422861_1267307036695655_1706637945020078604_o.jpg

入ってすぐに、道、狭い・・・
古いから狭いな~
一通り、探検してから出発!
ここは出口が一番ヤバいですね
停まれの標識があり
加速車線がありません・・・
バイクだから一瞬の加速で
合流できるけど
クルマでは厳しいと思います

16251793_1267307116695647_8873896514706129522_o.jpg


右カーブの途中にあるパーキングなので
余計に大変ですね
クルマでは来たくない場所でした

バイクでも停まってから
クルマの流れを見ながら
途切れた瞬間にスタート!
都心へ入り6号線を走って
帰ってきました

実は、今年バイクに乗るのは
初めてだったので
ちょっと不安でしたが
走ってしまうと
ナンテことはなかったですね
40年のキャリアが勝ちました(笑)

もうちょっと走りたいな~

また暖かかったら
今度はツーリングですね


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

今年もよろしくお願いします! [その他]

かなり更新をサボってしまい
いつも間にか年が明けている・・・(笑)

あらためまして
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

年末は、滞りなく仕事を納めて
恒例のバイク仲間忘年会を開催
今年は参加人数も多くて
大盛り上がりでした

15822536_1236050236488002_4836405036850155379_n.jpg

年明けもゆっくり静養して
3日に墓参りを兼ねて
菩提寺の餅つき大会に行ったくらいです

11月下旬に腎臓結石の
破砕手術で入院し
それを引きずっていた感じです

人間ドックでも
どこも悪くないのだが
唯一!
ただ1つだけ
結石持ちなんで・・・

普通は、腎臓に出来た結石が
尿管へ落ちてきて
激痛が起こって病院へ

という流れになるのだが
私の場合は、腎臓にある結石が
左右それぞれ複数個あり
それが悪さをして
脇腹の鈍痛だったり
1~2年毎に尿管へ降りてきて
激痛となっている

しかも今年は
腎臓自体がダメージを受けてしまい
腎機能が落ちてしまった
血液検査で出てくる
クレアチニンの数値というのが
それに該当するんだが
その値だけが悪い・・・

なので大きめの結石は
破砕手術をすることになった

破砕は、衝撃波を当てて
結石を直接砕くのだが
これが予想以上に痛い!
だいたい50~60分ほどの
施術時間なのだが
その間に約3000発も
衝撃波を当て続ける
しかも、10分おきくらいに
強くなっていく
麻酔は無し!
座薬のみ!(笑)

言葉にするのは難しいけど
最初は小学生が使う
20cmくらいの定規の
端を持ってパチンと叩く感じ
パンッ!パンッ!という
ビックリするくらいの大きな音とともに
約1秒に1回、照射される

それでも痛いんだが
それがだんだん強くなってきて
最後の方は1発毎に
うぐっと唸ってしまうくらいの強さになる
麻酔する普通の手術の方が楽ですね

結石に照準を当ててはいるが
当然、腎臓にもダメージはあるので
しばらくは見たこともないような
血尿がでる・・・
稀に腎臓内に血腫が出来る人がいるようだが
それが出来ると2週間は入院となる
幸い、血腫は無かった

これを8月末にやったのだが
まだ結石があるので
今回の再入院となった
今まで3回、破砕を受けているが
今回が一番痛かったと思う
衝撃波を強くしたんだと思う

術後の検査は問題なく
次の日には退院できた

それでも1か月後に
経過観察の診察は行かないといけない

毎回、結石予防のチェックシートを
渡されるんだが、私の場合は
ほとんど該当しない

父も
父方の祖父も
結石持ちだったので
遺伝しか考えられない・・・
父親の死亡診断書と
私の診断書を見比べてみると
病名や症状は一緒だ!(笑)

肝臓も腎臓も
ダメージをおった部分は
回復しないというので
これからは大事にしないとね
肝腎とは良く言ったもんだ!

皆さんもお気をつけて!
私の場合も、腰痛と腹下しが続いて
たまたま病院に行ったら
原因が腎臓結石だったので・・・

バイクネタはほぼ無し・・・
ところどころでクルマに乗ったり
そんな感じでしたね

お散歩用の
マイクロ・フォーサーズカメラのGX7用
レンズを買ったり
K3とともに練習撮影にと
散歩に出かけたりはしてました

GX7のレンズは
今までも使っている画角の15mm
私には使いやすいですね
しっかりしたのが欲しかったので
LEICAに手を出しました!(笑)

d4ae921d.jpg

00000001622354_A01.jpg


と、言ってもパナソニックライカという
ライカの承認を経て、名乗れるレンズなので
高いのですが、かなり値段もこなれてきて
安売りをしていたのでゲット!
まだ、それほど写していませんが
画質と色のノリはグッドです
気に入りました
のっぺりとした立体感が薄いような
描写がクリアになりました
私はシルバーを購入です

年末年始にかけては
体調も落ち着いていたのですが
年明け早々に
ナント!
腎臓に有った結石が
尿管に落ちてきて
良く言う、尿管結石に!
これで2日ほどダウン・・・

3日目に自宅で初めて
結石が取れました!
イガイガした形ですが
大きさは、3~4mmほどです

15826681_1243141069112252_2800871684701477275_n.jpg

これは医者からも取ったら
持ってきて欲しいと言われているので
保管して後日、検査の時に
持っていこうと思います

 

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

PENTAX K3 premium edition [趣味]

先日、ミラーレス一眼を
パナソニック GX7に換えたんですが
これが、なかなか良く写る!
しかも軽くて連れまわすには
とても重宝しています
秋のツーリングも
これを持って出かけました
バイクに積むにはコンパクトで
とてもイイですね

しかし、デジタル一眼については
2008年発売の
PENTAX K20Dを使ってます
これが約1400万画素で
既に8年落ち・・・

基本的にミラーレスの画素数より
小さいのは気に入らない(笑)ので
こちらも買い換えました
まぁ、画素数が多ければイイって
もんでは無いんですけどね・・・

もちろん中古ですが
中古になったばかりの
機種ですね
最近、後継機種が出ました

機種は
PENTAX K3という機種で
APS-CではPENTAXの
最上位機種でした
今は、フルサイズのK1や
K3Ⅱが出ているので
価格もだいぶ落ち着いてきたため
思い切って買いました

しかも、運良くというか
プレミアムエディションのシルバーが
同じ価格帯であったので
オークションは少し怖かったのですが
底面に傷があって安くなっていたのを
ゲットしました
元箱から全て付属品有りでした

hirooegaia-img600x399-147722493007sk3s23364.jpg


hirooegaia-img600x399-1477224931ymnl7c23364.jpg

届くまでは不安でしたが
受け取って試してOKです!

しかも途中で動作不良があったらしく
ちゃんとサービスセンターからの
修理完了書まで付いていました

この機種はシャッターの耐用回数が
約20万回と公表されていますが
確認したところ5000回弱でしたので
まだまだ使えます

プレミアムエディションは
バッテリーグリップも付いているので
装着すると、こんな感じです

大きさはK20Dと大差なし

14568119_1165414396884920_4908541747705987572_n.jpg


14729244_1165414400218253_3503902067116596333_n.jpg




重さは手で持った感じは変わらず
キャノン、ニコンなどの同レベル機種より
軽いと思います

グリップの感じは
持ちやすくなっています
底面は確か三脚を多用していたと
説明されていたので
傷はありますが
私はあまり気にしないし
いつもバッテリーグリップ付けているので
問題ありません

イメージセンサーもファインダーも
本当にキレイで、今のところ大当たりでした!
良く使うボタンの表示は
少し薄れていますね~

さすがに最上位機種なので
機能が多すぎて覚えるのが大変・・・
私のようにJPEG撮って出しの人は
全て使わないと思います

AFの速度や反応も
さすがに段違いで良くなっています
暗い場所でもスッとピントが合います

今持っている
limitedレンズと組み合わせると
とても良さそうな感じです
単焦点だと軽いし
ピントも速いですからね
持っていませんが
シルバー筐体のレンズだと
更にカッコ良くなりそうです・・・

ファインダーの視野率も100%
これって大きいんですよ
ファインダー内しか写らないので
K20Dは95%なので神経を使いました

イメージセンサーが
APS-Cで、その中に
2400万画素を詰め込んでいるので
感度を上げていくと
ちょっと弱いらしいのですが
感度も本当に高いレンジは
使わないので問題なしです

解像度が上がった反面
ピント合わせやブレには
シビアだと思いますので
この辺がどうなるかですね・・・

気づいた点では
ファインダー内に電子水準器があったり
カードスロットが2つになったり
ショルダーストラップの掛ける位置が
左右でオフセットされていたりと
進化していると思いました
シャッターを切った時の
ショックの無さも驚きです

ストラップの取り付け位置が
オフセットされていると
たすき掛けにしたときに
歩くとカメラが暴れないんです
これは、かなりの高得点ですね

地元イベントの時に持ち出して
少し写してみましたが
まだまだ使えていません

バイク以外で出かけたときに
撮ってみようと思います

タイガーなら、一眼レフでも
積めるんですけどね・・・

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -