So-net無料ブログ作成
検索選択

今年もよろしくお願いします! [その他]

かなり更新をサボってしまい
いつも間にか年が明けている・・・(笑)

あらためまして
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

年末は、滞りなく仕事を納めて
恒例のバイク仲間忘年会を開催
今年は参加人数も多くて
大盛り上がりでした

15822536_1236050236488002_4836405036850155379_n.jpg

年明けもゆっくり静養して
3日に墓参りを兼ねて
菩提寺の餅つき大会に行ったくらいです

11月下旬に腎臓結石の
破砕手術で入院し
それを引きずっていた感じです

人間ドックでも
どこも悪くないのだが
唯一!
ただ1つだけ
結石持ちなんで・・・

普通は、腎臓に出来た結石が
尿管へ落ちてきて
激痛が起こって病院へ

という流れになるのだが
私の場合は、腎臓にある結石が
左右それぞれ複数個あり
それが悪さをして
脇腹の鈍痛だったり
1~2年毎に尿管へ降りてきて
激痛となっている

しかも今年は
腎臓自体がダメージを受けてしまい
腎機能が落ちてしまった
血液検査で出てくる
クレアチニンの数値というのが
それに該当するんだが
その値だけが悪い・・・

なので大きめの結石は
破砕手術をすることになった

破砕は、衝撃波を当てて
結石を直接砕くのだが
これが予想以上に痛い!
だいたい50~60分ほどの
施術時間なのだが
その間に約3000発も
衝撃波を当て続ける
しかも、10分おきくらいに
強くなっていく
麻酔は無し!
座薬のみ!(笑)

言葉にするのは難しいけど
最初は小学生が使う
20cmくらいの定規の
端を持ってパチンと叩く感じ
パンッ!パンッ!という
ビックリするくらいの大きな音とともに
約1秒に1回、照射される

それでも痛いんだが
それがだんだん強くなってきて
最後の方は1発毎に
うぐっと唸ってしまうくらいの強さになる
麻酔する普通の手術の方が楽ですね

結石に照準を当ててはいるが
当然、腎臓にもダメージはあるので
しばらくは見たこともないような
血尿がでる・・・
稀に腎臓内に血腫が出来る人がいるようだが
それが出来ると2週間は入院となる
幸い、血腫は無かった

これを8月末にやったのだが
まだ結石があるので
今回の再入院となった
今まで3回、破砕を受けているが
今回が一番痛かったと思う
衝撃波を強くしたんだと思う

術後の検査は問題なく
次の日には退院できた

それでも1か月後に
経過観察の診察は行かないといけない

毎回、結石予防のチェックシートを
渡されるんだが、私の場合は
ほとんど該当しない

父も
父方の祖父も
結石持ちだったので
遺伝しか考えられない・・・
父親の死亡診断書と
私の診断書を見比べてみると
病名や症状は一緒だ!(笑)

肝臓も腎臓も
ダメージをおった部分は
回復しないというので
これからは大事にしないとね
肝腎とは良く言ったもんだ!

皆さんもお気をつけて!
私の場合も、腰痛と腹下しが続いて
たまたま病院に行ったら
原因が腎臓結石だったので・・・

バイクネタはほぼ無し・・・
ところどころでクルマに乗ったり
そんな感じでしたね

お散歩用の
マイクロ・フォーサーズカメラのGX7用
レンズを買ったり
K3とともに練習撮影にと
散歩に出かけたりはしてました

GX7のレンズは
今までも使っている画角の15mm
私には使いやすいですね
しっかりしたのが欲しかったので
LEICAに手を出しました!(笑)

d4ae921d.jpg

00000001622354_A01.jpg


と、言ってもパナソニックライカという
ライカの承認を経て、名乗れるレンズなので
高いのですが、かなり値段もこなれてきて
安売りをしていたのでゲット!
まだ、それほど写していませんが
画質と色のノリはグッドです
気に入りました
のっぺりとした立体感が薄いような
描写がクリアになりました
私はシルバーを購入です

年末年始にかけては
体調も落ち着いていたのですが
年明け早々に
ナント!
腎臓に有った結石が
尿管に落ちてきて
良く言う、尿管結石に!
これで2日ほどダウン・・・

3日目に自宅で初めて
結石が取れました!
イガイガした形ですが
大きさは、3~4mmほどです

15826681_1243141069112252_2800871684701477275_n.jpg

これは医者からも取ったら
持ってきて欲しいと言われているので
保管して後日、検査の時に
持っていこうと思います

 

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0